ボートライセンススクール(全国で受講可能)

  • 「行きたい時に、行きたい所へ」を実現 福利厚生プログラム
  • イベントの企画及び運営のお手伝い イベント・式典・セールスプロモーション
  • 最新のCG技術を駆使し、心に残る記念DVDを。 CG・周年記念DVD作成
  • インパクトの強い広告ツール 特殊広告・外販事業
  • ボート免許の取得・更新・新規取得 ボートライセンススクール(全国受講可能)

ボート免許(小型船舶免許)の取得や更新など、全国各地で受講できます。


更新・失効講習

ボート免許は5年毎に更新が必要です。有効期限の5日前までには受講を済ませてください。

更新手続きの登録

「呑龍マリン」に登録申込みをしておけば「更新前の案内」や「更新時の手続き」等をすべて行います。 登録料:無料

ボートライセンス更新(書換え)・失効(期限切れ)補習

ボートライセンスの更新講習と、失効講習の手続きも呑龍マリンで受け付けています。
更新講習 → 身体検査・視力検査・簡単な講習(約2時間)
免許証の有効期間は5年です。手続きは1年前より可能。
(免許証の有効期限、3週間前までにはお申込書が必要です)
失効講習 → 身体検査・視力検査・簡単な講習(約4時間)

更新費用:通常12,000円 → 10,500円
失効費用:通常21,000円 → 18,000円

※住所、本籍、氏名等変更のある方は料金が変わってきます。お問合わせ下さい。
(その他、紛失、名義変更等の手続きも特別価格で受付)

新規取得

★全国の国家試験免除コースをご案内します。

特徴:講習主催者の定められた講習を受講し、講習修了後の審査(テスト、国家試験ではありません)に合格すれば免許が取得できるコースです。

受講資格

●年齢

1級:17歳9ヶ月以上 2級:15歳9ヶ月以上
2級(湖川小出力限定):15歳9ヶ月以上 特殊小型:15歳9ヶ月以上

※2級免許について年齢が18歳未満の方は、操縦できるボートの大きさが5トン未満に限定されます。
18歳に達すると、特に手続きは必要なくこの限定は解除され、次回免許更新時には限定のない免許証が発行されます。

●身体検査基準

両眼共に0.6以上(矯正視力を含む)、ただし両眼のうち、一眼の視力が0.6に満たない方については、
一方の眼の視力が0.6以上であってかつ、その眼の視野が左右150度以上であること。
その他所定の検査合格基準に達していること。また、弁色力に不安のある方、身体に障害がある方などは、一度問い合わせ下さい。

国家試験免除コース

講習主催者:(財)日本船舶職員養成協会(支部・海技学院)


資格 資格対象の船 船行区域
一級

※総トン数20トン未満
(水上オートバイを除く)

無制限
二級

※総トン数20トン未満
(水上オートバイを除く)

平水・海岸から5海里以内
二級(湖川小出力)

※総トン数5トン未満
(水上オートバイを除く)
機関出力15kw未満

川または湖
特殊 水上オートバイ 水上オートバイの船行区域(陸から2海里以内)

※旧制度の五級は、H16.11.1以降「二級(1海里限定)」+「特殊」となります。

SEA-STYLE

レンタルボートでボートライフがぐっと身近に! ヤマハマリンクラブ・シースタイルは、「選べる遊び」、「選べるスポット」、「選べるボート」をテーマに、海の様々な遊びの情報を提供する新しいカタチの「会員制」マリンクラブです。ボートは、全国約140ヶ所のマリーナで、マリンジェットは全国19ヶ所のマリーナで、レンタルボートをご利用いただけます。 ボート免許新規取得(国家試験免除コースに限る)や、更新・失効講習の際に同時にお申込みされる場合には、入会金がお得になるキャンペーン実施中です。お問い合わせフォームより、お問い合わせください。 インターネット申込の方はこちらよりご入会ください。

※インターネット申込では、キャンペーンの適用がありません。ご注意ください。

SEA-STYLE FORM

お申し込み方法

受講を申し込まれる方は、受講申込フォームに必要事項をご記入お願いします。
受講可能な日程をご案内します。お電話での受付もOKです。受講申込後、詳しい書類を郵送致します。

詳しくはお申込み資料請求時にお問い合わせ下さい。

ボート免除新規受講者用申込フォーム 更新・失効講習者用申込フォーム

TEL : 0120-75-4522 FAX : 0533-76-2086 E-mail : donryu@sala.dti.ne.jp

###

  • 北海道支部 〒060-0906
    北海道札幌市東区北6条東2-2-10札幌卸センタ-2号館
    TEL:011-788-8200 FAX:011-788-8201
  • 函館海技専門学院 〒042-0934
    北海道函館市広野町5-8
    TEL:0138-52-4592 FAX:0138-53-1517
  • 東北支部 〒980-0021
    宮城県仙台市青葉区中央1-6-18 日石仙台ビル8F
    TEL:022-217-7488 FAX:022-224-3266
  • 関東支部 〒231-0811
    神奈川県横浜市中区本牧ふ頭3番地
    TEL:045-623-6804 FAX:045-622-1145
  • 東京事務所 〒102-0083
    東京都千代田区麹町4-5海事センタ-ビルB1
    TEL:03-3263-0301 FAX:03-3263-0354
  • 北陸信越支部 〒950-2101
    新潟県新潟市西区五十嵐一の町6370-187
    TEL:025-269-2944 FAX:025-260-6469
  • 中部支部 〒455-0032
    愛知県名古屋市港区入船1-5-8
    TEL:052-653-1558 FAX:052-653-2219
  • 近畿支部 〒559-0032
    大阪府大阪市住之江区南港南2-1-51
    TEL:06-6612-4936 FAX:06-6612-6321
  • 神戸事務所 〒658-0022
    兵庫県神戸市東灘区深江南町4-6
    TEL:078-414-1860 FAX:078-414-1861
  • 中国事務所 〒734-0011
    広島県広島市南区宇品海岸2-23-36広島海上ビル1F
    TEL:082-254-3417 FAX:082-251-7740
  • 境港事務所 〒684-0034
    鳥取県境港市昭和町11-17
    TEL:0859-44-4415 FAX:0859-44-4425
  • 四国支部 〒761-0113
    香川県高松市屋島西町1466-1
    TEL:087-841-1721 FAX:087-841-3056
  • 九州支部 〒812-0012
    福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-36博多ビル3階
    TEL:092-473-5005 FAX:092-473-5025
  • 長崎事務所 〒850-0055
    長崎県長崎市中町1-25MJM中町ビル2階
    TEL:095-832-8850 FAX:095-832-8110
  • 沖縄支部 〒900-0012
    沖縄県那覇市泊3-1-8
    TEL:098-868-3400 FAX:098-861-6138